Templer Park Country Club

Templer Park Country Club

クアラルンプール数ある中で一人プレーが出来るかをメールを送信して
返事が来たのがここのコース、
10か所以上メール送信してが返事が来なかった。
先日のこちらに永住してる方によると、英語で問い合わせるよりマレー語が
良いかもしれない、と言っていた。
さすがにそこまでは気が付かなかった。

ゴルフ案内にもよく出てくる有名なコース、ジャンボ尾崎が設計したとか
行ってみると、確かに数段上のクラス、プロのトーナメントが開けるコースです。
フェアウエー、グリーン、芝の質が他のゴルフ場とは別物です、
戦力的にも、景観も一流のゴルフコースです。
Golf Fee360RM、Buggy Cady Fee 保険込の料金。
予約の時間より30分速く着いたら10番からスタートさせてくれた。

Tee Grandは白、青、黒、今日は青を使用しました。
400Y以上が3ホールあります。
このコースの特徴である大きな岩がドーンと構えてます。
ブキッタクンというらしい。
高さは150m位あるのか、どこからも見える。

相変わらず1Wは調子が良い、方向性が非常に良い、
やはり、アプローチのミスが多い、グリーン近くまで行っていて
そこからシャンク、トップではゴルフにはなりませぬ、
後半の、途中でシャンクしたあと、練習したら何かある事を閃いた。
アドレスで、左腕を体に正対させると、ヘッドがIn-Outに行かなく
飛球線と平行に動くのが解った。
それで、アプローチしたらいとも簡単に振れるし、シャンクが出そうもない
軌道になった、
おかげさまで、パーの数が増えてキャディさんもビックリしています。
52,44,96、後半、アプローチが良くなったからです。

P_20200213_080604_vHDR_Auto_HP.jpg

P_20200213_081717_vHDR_Auto.jpg

P_20200213_100729_vHDR_Auto.jpg

P_20200213_083436_vHDR_Auto.jpg

ゴルフ終了後、シャワーに行くと、隣に大きな風呂が2つあった、
5m*3m位で深さが1.3m位、隣は大きさ同じで温い水風呂
久しぶりに湯船に入ったら、いや、最高の気分です、
これもここの名物なんだろう、
もっとも、多くの日本人がメンバーになっていてコンペも盛んに行われていると
キャディさんが言っていました。
キャディさんは、英語でドンドン話しかけてくる、
マレーシアでは当たり前なことで、私が英語でキャディさんと話すのは
タイでもありますが、タイはカタコト、英語の質が違う、
気持ち良い英語の会話が新鮮でした。




この下を、ポンと押して・・・・
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゴルフブログ 海外ゴルフへ
にほんブログ村














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント